ソフトバンクのiPhoneを使ってるならどこの光回線が良いのか

夫婦でソフトバンクのiPhoneをそれぞれ1台ずつ使っています。家のインターネットは、光回線がフレッツ光で、プロバイダーはOCNですが、この場合セット割でお得にするにはどこのスマホと契約すれば良いのかとの悩みがネットで見られました。

参考サイトYahoo!知恵袋より

私がこの質問に回答をするなら、スマホを変えずに光回線を変えたらどうかと思います。回答者によると回線をドコモ光にしてスマホもドコモにした方が良いと回答をしてますが、それだとかなり手間のかかることです。

光回線がフレッツ光だという事が見直しをするのに良い材料になります。なぜかと言いますと、フレッツ光ならプロバイダーを自由に選べるからです。当然、この質問者の方のスマホに合わせたプロバイダーに乗り換える事も可能です。

フレッツ光には、3つの選択が出来ます。1つが「フレッツ光回線」、2つ目が「転用による乗り換え」、3つ目が「事業者変更による乗り換え」です。それぞれについて簡単に説明します。

フレッツ光回線でのプロバイダー乗り換えとは?!

フレッツ光は、東西のNTTが運営する国民的な光回線です。それだけに独占法に引っかかるので、NTTはプロバイダーを運営することが出来ません。そのために他社でプロバイダーを募り、利用者は自由にプロバイダーを選べることになっています。

フレッツ光はそのままで、NTT以外の他社が運営するプロバイダーを自由に選ぶことが出来て、プロバイダーのみ自由に乗り換えも出来ます。

参考サイトhttps://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/chousa/ip_ka/pdf/051221_2_s1-3.pdf

転用による乗り換えとは?!

フレッツ光をNTT東西は、自由に転用し光コラボレーション事業者へ貸し出すことが出来ます。光コラボレーションとは、光回線のフレッツ光と事業者が運営するプロバイダーとでひとつにセットしてサービスするモデルの事です。

転用するには「転用承諾番号」を自分のサービス地域にあるNTTへ発行依頼する必要があります。

参考サイトhttps://flets.com/app4/input/index/

事業者変更による乗り換えとは?!

事業者変更とは、光コラボレーション事業者を他社の光コラボレーション事業者へ変更する方法のことを言います。事業者変更も自由に乗り換えが出来ます。

私の回答とまとめ

質問者さんは、夫婦でスマホがiPhoneであり、キャリアはソフトバンクと言ってました。この場合、ソフトバンク光にすることにより、「おうち割」というソフトバンクのスマホ割が適用されます。

すでに質問者さんは、フレッツ光を開通されており、ソフトバンク光もフレッツ光ですので、事業者変更かフレッツ光からの転用により乗り換えが可能です。

つまり、今現在は質問者さんはプロバイダーがOCNなので、それをソフトバンク光にすれば良いだけのことになります。

詳しくはこちら事業者変更体験談