看護師転職サイトとハローワークの違いを3点から比較

看護師が転職を考える際、その方法は大きく分けて2つあります。看護師転職サイトとハローワークの2つ。誰かの紹介で就職できる幸運に恵まれる人はまれで、ほとんどの転職者がこのいずれかを頼って転職先を見つけることでしょう。

現時点で転職を考えている人の中には、ハローワークを利用するか看護師転職サイトを利用するかで悩んでいる人もいると思います。

2つの違いはどこにあって、そもそもどちらを利用するのが良いのでしょうか。看護師転職サイトとハローワークの違いについて見ていきましょう。

便利さを比較

ハローワークとは公共職業安定所のことで、職安とも呼ばれ厚生労働省設置法23条に基づいて設置されています。国民に働く場所を紹介することで、自立して安定した生活をしてもらうことが狙いです。

職を紹介するのはもちろん、職業訓練を行ったり就職に必要な資格や経験の情報を提供することも行っています。ハローワークは行政が行うサービスであるため、いつでもやっているわけではありません。
土日祝日と年末年始はお休みで、平日は8時半から17時15分までの時間帯が原則です。

一方、看護師転職サイトは民間で運営している職業紹介所であり、サイトを利用しているため24時間365日アクセスが可能。いつでも好きな時に登録して転職情報を手に入れることができます。

また、転職サイトによっては比較的遅い時間帯でも相談出来るところがあります。看護師は勤務形態が不規則になりがちなので、夜でも相談に乗ってくれる点はかなりありがたいのではないでしょうか。

転職活動に最も重要なのは、どれだけ多くの転職先に出会えるかということです。ハローワークと看護師転職サイトが抱える転職先の情報を比較すると圧倒的に看護師転職サイトの方が多いです。

その差、約3倍という驚きの格差です。”便利さ”では、いつでも利用できる点と、情報量の多さで看護師転職サイトに軍配があがりそうです。

使う人の多さ

実際に転職活動をしている人は、ハローワークと看護師転職サイトのどちらを利用しているのでしょうか。転職者の中で看護師転職サイトを利用している割合は約半数であるというデータがあります。
対するハローワークは約17%で割合でいうと圧倒的に看護師転職サイト利用者の方が多いということになります。

ただし、ハローワークと看護師転職サイトの両方を利用したという人も中にはいることでしょう。誰でもいつでも利用できるという手軽さこそ、看護師転職サイトが多くの人に選ばれている理由です。

特典

転職を無事に勝ち得た人に特典があるのをご存知でしょうか。看護師転職サイト利用者には、お祝い金を出しているところが少なくありません。金額は10万から30万というかなりまとまった金額です。

なぜ、看護師転職サイトにはこういったことができるのかといえば企業との契約を交わしているケースがほとんどだからです。つまり、企業側の求める人材を1人紹介するごとに転職サイトへ金額が支払われるということ。

企業側からすれば転職者を雇うことは出費につながりますが、そうまでしてでも優秀な人材が欲しいということです。

転職サイトより転職者へ支払われるお祝い金とは、企業から得た金額のいくらかということになるでしょう。いずれにせよ、まとまった金額を手にできるとは、利用者側からしたらかなりオイシイ話ですね。

選ばれている看護師転職サイト

看護師転職サイトは利用しやすさやサービスの充実といった点で、多くの人に選ばれています。看護師転職サイトでは公開されない、非公開求人に関する情報も多く扱っているのも大きな魅力でしょう。

もちろん、ハローワークと看護師転職サイトのダブル利用もありだと思います。ハローワークの場合は営業時間や相談時間に制限があり、実際に足を運ぶ必要があります。

時間の制約が大きい看護師という職業上、時間のやりくりがハローワーク利用のミソということになりそうです。